カート マイページ ご利用案内 お問合せ サイトマップ
 

しっかりと長く履くことができるドレスシューズブランド

◉ しっかりと長く履くことができるドレスシューズブランド

しっかりと長く履くことができるドレスシューズブランド

ビジネスシューズのような革全般を指すドレスシューズ
紳士靴を総称した呼び名で、オックスフォードシューズやオペラパンプスもドレスシューズの仲間になります。

高級感そして高品質。しっかりと長く履くことができる紳士靴には理由があります。

◎ Church's(チャーチ)

Church's(チャーチ)

007のボンドも愛用することで有名なChurch's(チャーチ)。1873年に靴作りの町として有名なノーサンプトンで創業しました。1957年に設立した新工場は、現在でもチャーチの本社として機能しています。1965年には英国女王賞が授与され、正統派の英国靴として不動の地位を確立。

チャーチの特徴は、グッドイヤー・ウェルト製法と呼ばれる複式縫いの手法を採用し、最後の磨き上げまでに、250にもおよぶ工程を経て作られていること。1足あたりに8週間の時間をかけて作られるチャーチのシューズは、世界中から集めた最高級の皮革を使用し、内側にはバックスキンが張られ、靴擦れを起こしにくいようになっています。

「73」と呼ばれる木型は創業時から受け継がれ、履き慣れると足に馴染み、安定感が生まれ、吸排湿性で疲れにくい特徴があります。

◎ ALDEN(オールデン)

ALDEN(オールデン)

履き心地を徹底的に追求し続けてきたALDEN(オールデン)。1884年、マサチューセッツ州のミドルボローに設立したアメリカを代表する老舗シューズブランドです。オールデンは、これまで他の高級紳士ブランドが大手アパレルに買収される傾向にある中、1970年にAlden家からTarlow家に引き継がれた後、4代に渡りブランドを守り続けています。

オールデンの特徴は、一つずつ職人らの手によって丁寧に作られ、一度履き心地を覚えると10年履き続けられると言われるほど繊細な作りです。オールデンが誇る履き心地の良さは素材の良さに起因し、「コードバン」と呼ばれる馬のお尻の革を使用した革靴が有名です。一頭の馬からわずかしか採れないという大変貴重で高品質なコードバンは、艷やかでとても美しい光沢を持っています。

映画「The Boots of Indiana Jones」の中では、インディージョーンズが好んでオールデンのワークブーツを履いたと言われています。

メンズインポートブランドを取り扱うREUNIONでは、チャーチのシャノンプレーントゥ、オールデンのコードバンVチップなど、Church's(チャーチ)、ALDEN(オールデン)のドレスシューズを扱っています。上品で高級感溢れるフォーマルな着こなしから、ワンランク上のセンスを感じさせるカジュアルな着こなしまで幅広く使えるおしゃれ革靴は、一足は持っておきたいアイテムです。

ページトップへ