カート マイページ ご利用案内 お問合せ サイトマップ
 

ラグジュアリーなダウン”モンクレール”

◉ ラグジュアリーなダウン”モンクレール”

ダウンジャケットが人気の“モンクレール”の魅力と歴史、ダウンジャケットの形状別にモデルの一部を紹介いたします。

◎ MONCLER(モンクレール)

モンクレール

フランス発祥のファッションブランドの一つで、ダウン界のラグジュアリーブランドとして有名です。

軽量で保温性に優れ、さらにファッション性にも優れたモンクレールのダウンジャケットは、フランスのみならず世界中の多くのファンを魅了しています。そのジャケットには、フランスでも最高品質で知られるグースの産毛が使用されていることでも有名です。

1羽から30gしかとることのできない真新しい産毛を使用するため、限られた数しか生産できず、多くの店舗で品切れが頻繁なのもそれが理由です。

◎ 歴史

ラグジュアリーなダウン”モンクレール”

レネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンによって設立された、登山家のための装備を手がける企業でした。モンクレールというブランド名は、フランス・グルノーブル郊外のモネステ・ド・クレァモン(Monestier de Clermont)の地名の文字を組み合わせた造語です。ちなみに今日着られているダウンジャケットは、工場で働くスタッフの防寒用に作った手足を出せるシェラフが原型となっています。

ブランドとして飛躍するきっかけは、フランス人で初めてヒマラヤ登頂に成功した、世界的アルピニストのリオネル・テレイをアドバイザーに迎えてからです。登山家にとってよりよいダウンウェアを作るための開発や研究、改良が繰り返され、ついに保温性と機能性に優れたダウンウェアが生まれました。

それから後1968年に開催された第10回冬季オリンピックにて、フランスのナショナルチームの公式スポンサーに認定されました。1980年代にはセレクトショップで多く取り扱われるようになり、徐々に世界中で人気を博していきました。現在ではファッション性やデザイン性の高いダウンジャケットやダウンベストの制作にも着手し、不動のファッションブランドの地位を築き続けています。

◎ モンクレールを代表するダウンジャケット

ダウンジャケットメーカーとして創業したモンクレール。ロングやショート、ベストなど定番のダウンジャケットをそれぞれ、モンクレールならではのデザインをいくつも発表しています。

● ダウンベスト

・GUI⇒ホワイトグースの産毛のみを使用した軽さと、着心地の良さが支持されているダウンベストです。
・Tib⇒シャイニーナイロンによる光沢のある質感と全体的にタイトなシルエットによってコーディネートの幅が広がります。

● ショートダウン

・Maya⇒モンクレールの定番“HIMALAYA”のリニューアルモデル。ブランドの代名詞ともいえるシャイニーナイロンをフードの内側にも採用し、全体的に一体感のあるイメージに仕上がっています。
・ACORUS⇒スリムで洗練されたシルエット、どこか近未来的なイメージが人気のモデルです。

● ロングダウン

・MONIER⇒ハイネックで、ボディのストレートなスリムラインが特徴的。機能性と高級感を兼ね備えたモデルです。
・WEBER⇒裏地付きでリバーシブルな点が特徴で、軽量で着やすいモデルです。

モンクレール

ダウンベストからロングダウンジャケットまで、一部のモデルを例に挙げましたが、これだけではなく様々なモデルがあります。

通販でモンクレールの取扱店をお探しの方は、REUNIONをご利用ください。

REUNIONのモンクレールは、モンクレールジャパンからの正規商品となっております。薄手のダウンジャケットも取り揃えております。

ページトップへ